スタッフブログ

明石市のトリミングサロン&ペットホテル | スタッフブログ

お役立ち情報 2021.10.15

老犬の食事について・食べてもらう為の工夫


当店にトリミングに来る老犬は、痩せて背骨の浮き出た子が多いです。歳を重ねると運動量が減る他、嗅覚の低下などもあり若い頃の様にフードを食べてくれなくなります。ですが、食べない事には当然健康は維持出来ません。そこで何かしらの工夫をしてあげる必要があります。

簡単な方法としてはドライフードを仔犬の頃の様にお湯でふやかしてあげる事です。そうする事で香りが増し、食欲の促進に繋がる可能性があります。また、缶詰等のウェットタイプの物をトッピングするのも有効です。

それでもどうしても食べない場合は、次は食事の時の姿勢に気をつけてあげましょう。お皿が床に置いてあるとわんちゃんは下を向きながら食事をする事になり、それが老犬になると首への負担から食べる事が辛くなってしまう場合もあります。また、老犬は飲み込む力が弱いので、うまく飲み込めず食べ物が逆流したり誤嚥を起こす可能性が高まります。フードスタンド等を使い胸の高さぐらいにお皿の位置を上げると、わんちゃんも安全に食事をする事が出来ます。

もしフードは食べないけどおやつは食べるという場合、老犬だからそれでいいかなという考えもわかりますが、長く健康で居てもらう為にはやっぱり適切とはいえません。老犬は運動量が少なく内蔵の働きも弱くなっているので肥満になりやすいです。肥満になると足腰への普段も大きくなり、いずれ寝たきりになってしまうかもしれません。なので今までのフードを食べないのであれば、他に食いつきの良いフードを探すしかありません。その際は高タンパク・低カロリーのもの選びましょう。

高齢犬に限った話ではありませんが、食事を摂らなくなるのには必ず理由があります。それは単純に好みの問題かもしれませんし、健康上の理由かもしれません。食べないからと諦めるのではなく、何かしらの理由を探り、わんちゃんに合った食生活を考えてあげましょう。それが愛犬と長く一緒に暮らす為の第一歩です。

明石市の小型犬〜大型犬に対応した
トリミングサロン&ペットホテル

小型犬から大型犬はもちろん、高齢犬や疾患のあるワンちゃんも可能な限り対応させていただきます。
トリミングサロン、ペットホテルをお探しの方はぜひドッグサロンスロウまでお越しくださいませ。
見学、お電話での問い合わせも可能です。

ご予約・お問い合わせ

明石市魚住町のトリミングサロン&ペットホテル、ドッグサロンスロウは、ワンちゃんたちが毎日を健康で、 飼い主さまと楽しく過ごせるためのトリミングと、夜間スタッフ常駐のペットホテルサービスを行っております。 小型犬から大型犬はもちろん、高齢犬や疾患のあるワンちゃんも可能な限り対応させていただきます。
トリミングサロン、ペットホテルをお探しの方はぜひ、お電話またはLINEよりお気軽にお問い合わせください。

TEL 078-223-1238 LINE予約

営業時間
トリミング
9:30〜18:30
ペットホテル
夜間スタッフ常駐

QRコード LINE@ 友達募集 LINEからもご予約承ります
キャンペーン情報などお得な情報をお届けします